MEAT FACTORY

CONTACT

  • HOME
  • ABOUT
  • CONCEPT
  • SHOPPING
  • GUIDE
  • SHOP INFO

こだわり

画像

”安心安全な肉へのこだわり”

当社は創業以来「安心」「安全」をモットーに食材の「トレーサビリティ」に重点をおき、購入された商品に使用した和牛一つ一つの個体番号を記録・管理しております。
召し上がっていただく和牛が「安心」「安全」な牛であることをお客様に明確にし安心して食べて頂けるよう努力しております。
また、生産者の皆さんと熊野牛の品質向上にも努めており他のブランド牛にも引けを取らないような高品質な和歌山のブランド牛【熊野牛】をご用意しております。

画像

”自社生産販売・肉の加工へのこだわり”

当社では枝肉セリ市場から直接仕入れし、自社でお肉の加工を行うため鮮度もよく、また、子牛のセリ市場で仕入れた子牛を提携農場に導入することによってリーズナブルな価格での供給確保が出来、お客様の食卓へ新鮮なお肉をお届けする事が出来ます。
和歌山県が認可した食肉処理施設にて、県が獣害に悩む猪・鹿の肉を利用したジビエソーセージの製造や熊野牛を使用したハンバーグ、牛丼の具など、和歌山のブランド牛【熊野牛】をもっと皆様に知っていただける様、お肉だけではなく加工品としても自社で製造・販売をしております。

”特別な日の贈り物に”
”家族団欒の食卓に”

Meat Factoryでは、お客様それぞれのニーズにあわせて最高の美味しさをご用意いたします。

画像

"徹底した品質管理へのこだわり”

徹底した品質管理…食品安全チームを中心としたISO22000要求項目の実践

1.従業員の管理:検便、健康診断の実施。作業前健康等のチェック。入室ルーム、エアーシャワー室作業着異物付着点検など異物混入対策としての確認と記録。従業員への衛生教育の重視と実施。

2.施設・整備の管理:洗浄・清掃・整頓記録、施設内清掃記録、設備・機器点検補修記録、 作業室内文具類数量確認記録、水質管理、防虫・防鼠、浄化槽点検修理(委託)など。

3.製造工程の管理:
①加熱、温度設定管理と記録
②金属検出機への商品全品通し
③作業室、冷蔵庫、冷凍庫温度管理
④機械器具点検記録
⑤検品
⑥配送車両温度確認記録など。

4.商品の検品:
①社内検査…一般生菌、大腸菌群、黄色ブドウ球菌、サルモネラ属菌、保存試験
②社外委託…O157を含む微生物検査、無菌検査(レトルト)、栄養成分、保存試験